省エネ中学受験?

「省エネ中学受験」ってアリ?無理しすぎない裏ワザ中学受験3つの方法(webマガジン mi-mollet) - Yahoo!ニュース

こんな記事がありました。大して省エネって感じじゃないですけど…なんだかんだレベル高めの学校を目指す感じでそれなりに消耗しそう…

早稲田佐賀ってのは聞いたことありましたが、上智福岡ってのは初めて聞きました。我が家が積極的に目指すことはまず無いと思いますが、人それぞれ色々な価値観がありますからね。全国から生徒が集まるのでしょうね。

ところで、記事の中にこんな部分がありますが…

テレワークの普及により、親御さんによっては都心に縛られない学校探しが可能になりました。そこで思い切って転居、それが難しくとも、ワーケーション感覚で頻繁に往来できることを念頭に1月中に受験ができる地方や近隣県も視野にいれて、好きなことに打ち込める学校を探してみるのはいかがでしょう。

コロナでテレワークが進んだとはいえ、こんな転居だワーケーションだと風になっているんですかね…我が家はそこまでの感じはとてもなさそうですが…

「都心に縛られない学校探しをしても、結局都心の大学を目指して都心に回帰するなんて…面倒くさいにも程がある…」なんて思ってしまうのは私だけでしょうかね…

政治離れ…

「近頃の若者は…」とかそういうことを言うつもりは全くありません。年齢の問題では無く、世の中全体の政治への期待感の無さ・投げやり感が本当に恐怖でして…

現在話題の自民党総裁選について我が子も小学生新聞などで触れてはいるのですが、何かポジティブな話に結びつけて説明したりできずに非常にもどかしいです。

自民党も微妙ですが野党が本当に酷いですよね。年収1,000万以下の所得税免除なる公約をネットニュースで見た時は飲んでいたコーヒーを吹き出しそうになりました。。

立民 “格差是正へ所得再分配重視 消費税の時限的引き下げも” | 新型コロナウイルス | NHKニュース

キングオブ愚策と思うのは私だけでしょうか…

ホントにもう溜息しかでない状況ですが、状況が好転することを願っています。受験勉強で頑張っている若者たちが、日本を救ってくれますように(笑)

食わず嫌いを無くす

いろいろな進路を検討するなかで、子も親も食わず嫌いを無くしていった方がいいなと思ってまして…

頭ごなしに「中学受験は嫌」とか「公立中学はヤバい」とか「AO入試は対策しづらいからパス」は良くないな、と。

いや、前に書いたかもしれませんが私も以前はAO入試だとか推薦入試だとかにはどちらかというと否定的だったんですよ。

でも、就活でも仕事でもなんでも、受身のペーパーテストというよりは「自分が何をしたいか、何が出来るか」を示すことって重要ですし、将来的に必要な能力だな〜、と。

進学校でバリバリ東大に向けて鉄緑会でお勉強ってのも一つの選択肢なのでしょうが、あくまで選択肢の一つとしておきたいですね。

子供3人なので、三者三様、フレキシブルな対応をしていこうと思います。

段取りが大事…

子供の教育のこと色々考えているくせに、日常生活では、ちょっとした確認ミスで午前中をほぼ棒に振ってしまいました。トホホ…

でもまあ、半日棒に振るならまだしも大学受験などでは1年単位で時間を浪費してしまうこともあるので、やはり考え続けようと思います(笑)

それにしても情けない…

時代の変化…

昨日、こんなニュースが出ていましたね。

News Up サークル文化は終わった?どうなる大学生の友人関係 | 新型コロナウイルス | NHKニュース

時代の変化を感じます。私は、恥ずかしながら?大学ではろくに勉強せず、サークル活動に精を出していた人間なのでちょっとショックですね。

子供の将来の大学生活は、私の頃の大学生活とは全く違ったものになるのだろうなぁ…まあ当たり前と言えば当たり前で、そもそもサークル活動に没頭した私の大学生活は「学生の本分は勉強」から逸脱したものだったと思いますので。。。

ただ、サークルでの出会いがあってこそ今の家族が存在しているので…やはり少し寂しいですね。

勉強ももちろん大切ですが、モラトリアムを体現したかのような私の大学生活も悪いものではないと思うのですが…時代にそぐわないのでしょうねぇ…

どこに行くかよりも何をするか…

相変わらずに教育ブログを徘徊していたところ、「大学入試で入学までに200万円使った」みたいな記事を読みました。入学辞退の大学の前期授業料50万円は返金されるようなので、実質150万使ったと言う事なのでしょう…

一般入試・共通テスト利用含めて、受験のし過ぎなような気もしますが、こういったケースもあり得るのでしょうねぇ…

150万あったら、高校から大学附属に通っても大差ないと言うか、塾代とかも考えれば出て行くお金は一般受験の方が多くなることも普通にありそうです。

そう考えると、「お金がかかるから大学附属はダメね」と選択肢を除外してしまうのも良くないかな、と思い始めました。

大学附属の利点を活かせるのであれば、考えてみる価値もあるように思いました。

結局、「どこに行くかよりも何をするか」を大切にするのが良いのかな、と思います。

「情報」ねぇ…②

教科「情報」87大学が入試で使う意向 共通テスト初出題の25年度(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

昨日書いた件ですが、少し遅れてYahoo!ニュースにも記事出てましたね。

別に参考にしようと思ってはいませんが、ヤフコメを見てみると否定的なご意見が多い模様。まぁ情報量少なくて肯定する材料も無いのだと思いますが。

そういえば、子供は小学校の授業でプログラミングとやらもかじっているようですが、親の私は何となくのイメージしか持ってなく、SEさんになるような場合以外で、どう活かしていくのかイマイチわかっていません。これはマズいですよねぇ…。

自分がプログラムを書けるようにならなきゃいけないとは思いませんが、子供がどんなことを頑張っているかくらいは理解したいと思うので…

まずは子供に内容をインタビューしてみますか…まだまだ物事を説明するのが上手くないので、ちゃんと伝えてもらえるか不安ですが…(笑)